HEALTH
AND
SAFETY

理化学検査

①放射性物質検査

本会取り扱い食品について、放射性物質検査(自主)を実施しています。
検査機器:CSI(TI)シンチエ―ション検出器
検査方法:v線シンチレーションカウンター
放射性セシウム:セシウム134、セシウム137の合計
検出限界:10Bq/kg未満

②異物検査

学校給食で発見された異物について、学校、共同調理場等から依頼を受けて異物検査(自主)を実施しております。異物混入があった場合、状況確認や原因究明が異物混入防止につながります。
本会では、顕微鏡による拡大観察、加熱の有無を検査するカタラーゼ試験、燃焼試験、溶解試験などを行っています。(写真は一例です)ご依頼の際には、「依頼時の注意事項」をご一読の上、本会までご連絡ください。
また、「物資に関するQ&A」では、原料由来のものなどのよくある問い合わせについて、情報を掲載しています。

カタラーゼ試験

  • 毛髪

  • 燃焼試験

    木片

  • 溶解試験

    骨片

③食器残留物検査

米飯加工委託工場で使用している米飯食器について、適切な洗浄ができているか定期的に検査を行っております(自主)。
検査項目:でんぷん、脂肪、洗剤

  • でんぷん

  • 脂肪

  • 洗剤

※写真は実験用です。実際の検査用検体とは異なります。